お知らせ

2019.09.24/一般

内閣府のSIP(戦略的イノベーション創造プログラム)の新たな実証実験がスタートしました。

東京大学×日本アクティブラーニング協会×三浦学苑で新たな実証実験が始まりました。この実証実験は、例えば、非認知スキルを高めると学習活動に変化はみられるのか?英語力の向上につながるのか?非認知スキルを高める方法とは?などを検証していきます。(日本アクティブラーニング協会HPより)
9月21日(土)に開催された「みんなの教育改革実践フォーラム」でもこの様子が紹介されました。
初日(9月17日(火))の実証実験の様子は以下のリンクをご覧ください。
https://www.youtube.com/watch?v=grVGA47SydA&feature=youtu.be

なお、この実証実験を行っている開一夫先生(東京大学教授)は、10月12日(土)に行われる本校主催のシンポジウムに登壇されます。(現在、参加者募集中です。)
本校主催のシンポジウムは以下のリンクでご確認ください。
https://miura.ed.jp/2019/07/12/symposium_191012/

2023年度入試
page top