進路について
卒業生が語る「三浦学苑」

三浦学苑で研鑽を積み、巣立って行った卒業生に「三浦学苑」について語っていただきました。

細田晴彦くん

教えられるのではなく
自分の頭で考える指導をしてもらったのが
今につながっている

特進コース

細田晴彦くん

慶應義塾大学文学部人文社会学科

学校見学で回っていた時に、三浦学苑の野櫻先生のお話に感銘を受けたのが、志望のきっかけでした。もともと早慶以上の大学を目指すという目標を持っていて、そのための高校を探していたのですが、野櫻先生の「大学進学だけを目標にするのではなく、社会できちんと活躍できる人材を目指して欲しい」という熱い言葉に心打たれました。入学してからも刺激的で、特に、自分で考える頭を作るアクティブラーニングによって、学ぶ事への取り組みを見直すことができたと思っています。
黒澤玲奈さん

個人の学び具合を見て
教えてくれるので、
苦手な教科も格段にレベルアップ

特進コース

黒澤玲奈さん

横浜国立大学教育学部

国公立を目指していたため、7時間授業を設けていたり、夏期講習が充実していて、勉強する時間を多く取ってくれる三浦学苑に惹かれました。入ってからは、先生方が皆さん、生徒に対して時間を割いてくれるのが嬉しかったです。生徒一人一人を細かい部分まで見ていてくれるので、自分のレベルに合わせて指導してもらえる。塾いらずの個人指導という感じです。個人の学び具合を見て、段階を経て教えてくれるので、苦手な教科も見違えるようにレベルアップしました。
黒澤玲奈さん

必要な指導をしてくれ、
生徒一人一人に寄り添って
くれるのが嬉しかった

特進コース

吉岡礁南くん

東京外国語大学言語文化学部

この学校に来て本当に良かったと思っています。東京外語大に入れたのも、英語に特化した指導を受けたおかげですし、生活面においても、生徒の自主性を大切にしてくれるのが、僕には合っていました。自主性と言っても野放しではなく、納得のいくルールで生徒を守ってくれている感じです。勉強面でも生活面でも、できる時にはできるなりの指導をしてくれますし、できない時には、できない時に必要な指導をしてくれました。先生方が、生徒一人一人に寄り添ってくれるのが嬉しかったですね。
page top
生徒募集要項に関するお知らせ(訂正のお知らせ) 生徒募集要項に関するお知らせ(訂正のお知らせ)