コース紹介
普通科進学コース

活動や講習への積極的な参加。
文武両道のスタイルの中で中堅大学への現役合格を目指します。

中堅~上位大学への現役合格を目指す

中堅から上位大学への現役合格を目標にしたコースです。センター試験や私立大学一般入試を見据えた指導を入学時から行います。1年次には基礎をしっかりと固め、2年次からは文系・理系に分かれて応用力を身につけ、3年次には志望校に合わせた演習を繰り返すことで、夢の実現へと導きます。放課後の進学講習や長期休暇中の季節講習、朝学習への参加など、生徒それぞれに合わせた学習サポートのプログラムがあります。

また、部活動と学習活動を両立させて大学進学を目指す生徒も多く、文武両道のスタイルで目標を実現させる生徒が数多く在籍しています。英語検定・漢字検定の全員取得を目指すプログラム、社会に出た後でも活躍できる人間力を育成するためのキャリア教育プログラムの充実も本コースの特徴です。本校ならではのきめ細やかな指導で、実践力と応用力を養い、一人ひとりの生徒を確実に伸ばし、一つ上の夢の実現を後押ししていきます。

中堅~上位大学への現役合格を目指す

在校生によるコース紹介 在校生によるコース紹介

在校生

金子 千愛さん
(進学コース 3年生/横浜市立笹下中学校出身)

部活動も盛んな学校なので、バレーボールの推薦校として、部活動の先生に紹介されました。部活動はもちろんですが、将来も見据えて進学も考えていたので、このコースを選びました。最初は、部活動か勉強か、どちらにウエイトを置く学校なんだろうかと思ってましたが、実は両方。つまり、文武両道を本当に突き詰めている学校だとわかりました。練習は朝練、昼休み、放課後を使い、勉強は授業の他に朝練の後の朝学習の時間を有効に使うようにしています。部活動はレギュラーで全国大会に初出場することができました。あとは、受験です。先生方も受験に向けて、部活動に取り組んでいる生徒にも個々に合わせた指導をしてくれていますので、絶対に合格したいと思っています。

page top
生徒募集要項に関するお知らせ(訂正のお知らせ) 生徒募集要項に関するお知らせ(訂正のお知らせ)