進路について
進路指導

本校では、生徒の進路指導に関しても多くの工夫がされています。

総合学習の時間や進路指導の日を多数設定し、大学や専門学校の模擬授業を受けたり、3年生の進路講演を聴いたり、保護者対象で「進学とお金」といったテーマなどでの講演も行われます。2年生以降になると「進路の手引き」を使用し、より具体的な進路に対する取り組みの機会を増やしていきます。1年生、2年生の終わりには、大学・専門学校の先生を招き、40以上の模擬授業の中から自分で2講座を選んで参加する「進路を考える日」を設けています、また、2年生、3年生の4月には「校内進路ガイダンス」も行っています。

本校では、2年生の3月にその目標を達成することができるよう教員は様々なサポートを実施しています。

進路の手引き
page top