三浦学苑について
教育理念・目標

三浦学苑の理念(基本方針)

校訓「初心忘るべからず」

建学の精神「質実剛健・自主独立」

創立の理念「地域に根差した学校」

三浦学苑は、地域に根ざした学校として、自主独立・質実剛健という精神を掲げ、未来ある子どもたちのために、誠実に全人教育を行い、あらゆる社会で活躍できる人材を育成し、より良い社会を築くことに貢献していきます。

学校教育目標

「個性と自主性を持った国際人の育成」

育てたい10の生徒像

1. 自己肯定感の持てる生徒

自分自身を大切にし、そのために、日頃から健康に留意する。

2. 自律できる生徒

自分の感情・行動を自らコントロールする。

3. 主体的に行動できる生徒

常に課題意識を持ち、自ら積極的に行動する。

4. 学び続ける生徒

生涯にわたって学び続けることによって、自ら変化し続け、これからの社会の変化に対応できるようにする。

5. 教養のある生徒

基礎・基本を大切にし、それらを活用して、地域社会やグローバル社会における諸問題に取り組む。

生徒像
生徒像

6. 礼儀正しい生徒

TPOに応じた言動をすることを心がける。

7. リーダーシップがある生徒

協働的な取り組みの中で、一人ひとりがリーダーシップを発揮する。

8. 変化に対応できる生徒

常に周囲の状況を把握し、その時、その状況に応じた行動をする。そして、何事においても、忍耐強く接する。

9. コミュニケーションできる生徒

自分自身をきちんと表現するとともに、他者や他の集団について、きちんと耳を傾け、協調的な態度で接する。

10.思いやりのある生徒

常に思いやりと共感、尊重をもって、他者と接する。そして、他の集団や文化についても、その多様性を認め、寛容な心を持つ。

生徒像
page top
生徒募集要項に関するお知らせ(訂正のお知らせ) 生徒募集要項に関するお知らせ(訂正のお知らせ)