コース紹介
工業技術科機械コース

業系大学への進学や
技術者の育成を目的とした
多様な可能性に応えるためのコース

基礎学力の向上と資格取得をバックアップ

工業系大学への進学や技術者の育成を目的とした多様な可能性に応えるためのコースです。冷暖房、最新の機器を備えた工業実習棟で、工業基礎(機械加工)をはじめ、機械操作や実験・実習をしながら機械全般の専門的な知識と確かな技術力を養成します。少人数(8~10人)の班編成での学習は生徒の理解を高め、効率的な授業を可能にしています。

また、多様な進学・進路に対応するため、一般教科における基礎学力の向上と様々な資格取得をバックアップします。

基礎学力の向上と資格取得をバックアップ

在校生によるコース紹介 在校生によるコース紹介

在校生

鈴木 一茶さん
(工業技術科 電気コース 3年生/横浜市立平楽中学校出身)

父が建設系の仕事をしている関係もあって、工業系の学校を志望していたため、三浦学苑に決めました。また、中学からやっていたバドミントンに磨きをかけたいという気持ちもあったため、スポーツの強豪でもある三浦学苑は魅力でした。勉強面では、1年生の目標、2年生の目標、3年生の目標と、1年ごとに明確な目標を立てるよう勧められるので、それが学びの原動力になっています。また、わからないことは、先生が懇切丁寧に教えてくれるので、理解しやすいのが嬉しいです。3年生では、第二種電気工事士の資格も取得しようと思っています。将来は、大学も視野に入れ、建設系の仕事を目指したいと思っています。

page top